余白

契約プラン

ご契約プランは管理業務の有無に応じて利回りが変化する「フルサービス」と「オーナー様管理」の2パターンをご用意しております。投資家様の条件に応じて、最適なプランをご提案させていただきますので、まずは、お気軽にご相談くださいませ。

フルサービス オーナー様管理
内容の特徴 アンビシャスが店舗管理業務を代行して行います。
オーナー様の負担が軽いのが特徴です。
店舗管理業務をオーナー様にして頂くパターンです。
手間はかかりますが、利回りが高くなるのが特徴です。
利回り

想定利回り30%
実績ベースで利回り12%~20%

想定利回り45%
実績ベースで利回り20~35%
初期投資

出店費用・加盟金

土地契約

土地所有者と契約

月次支出 土地賃貸料、固定ロイヤルティ、管理業務委託費、雑費等 土地賃貸料、固定ロイヤルティ、雑費等
メリット • オーナー様の業務がほとんどない。 • 高利回りが期待できる
(想定利回り40%超え、実績25%〜)
デメリット • オーナー様管理と比較すると利回りが低くなる。 • 問合受付、契約、解約、督促、クレーム対応業務など、店舗管理の手間がかかる。
オーナー様の業務 • 賃借料支払い
• 賃料管理
(月に1時間程度です。)
• 賃借料支払い
• 賃料管理
• 問い合わせの受付、契約、解約、督促、清掃、クレーム対応などの店舗管理業務。
借り手が増えれば増えるほど収入がアップするフランチャイズ経営方式
  • • 一括借り上げ方式に比べ、ハイリターンが見込めます。
  • • 問合せから催促までアンビシャスがほぼ全ての業務を受託し、基本的に投資家様の業務は ユーザー様への保証金の返還のみとなります。
借り手(ユーザー)の有無に関わらず一定収入を見込めるスペース一括借上げ方式
  • • 管理業務委託費がない分、ハイリターンが見込めます。
  • • 商標・ノウハウ・HP利用権を付与し、FC店様が客付・管理を行うため、毎月のCFは収納ピット管理ver.よりも良くなります。

屋外コンテナ・屋内トランクの違い

屋外コンテナ 屋内コンテナ

アンビシャスでは「屋外コンテナ」と「屋内トランク」の2種類を展開しています。 郊外の広い土地にコンテナを置き、それを収納スペースとして貸し出す「屋外コンテナ」と、 市内にあるビルの1室を間仕切りし、収納スペースとして貸し出す「屋内トランク」があります。

屋外コンテナ屋内トランク
メリット • 月額運営費の割合が低い。
• 関西No.1店舗数で実績がある。
• 賃貸借契約の解約の恐れがほぼない。
• 1店舗当たりの初期投資が低く、リスク分散できる。
• 物件が出やすい。
デメリット • 物件が出づらい。
• 1店舗あたりの初期投資が高い。
• 月額運営費の割合が高い。